毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)ってご存知ですか?

二の腕や背中にできるブツブツのことで、ニキビや汗疹(あせも)と似ています。

私は背中にニキビがあるのですが、娘の背中と二の腕にはニキビとは違うようなブツブツがあります。

しかも、少しかゆいということで、かかないようにしないと余計ひどくなるでしょう。

そこで、背中のニキビに使っている「ジュエルレイン」というケアクリームを、背中と二の腕のブツブツに使ったらどうなるのか試してみました。

私の背中ニキビに使った件は「ジュエルレインの口コミと効果~」をごらんください。

毛孔性苔癬にジュエルレインを使ってみた!

背中はあれですけど、二の腕のブツブツは写真も撮らせてくれました。

私の背中にあるのは脂っぽいので完全なニキビですが、娘のブツブツは脂というより”あせも”と鳥肌の間という感じです。

以前、私が皮膚科で毛孔性苔癬と診断されたブツブツと同じ感じなので、多分そうだとは思いますが・・。

わざわざ皮膚科に行くほどでもないと思ったのですが、「ジュエルレイン」で治らなかったら皮膚科へ行く予定です。

ジュエルレインを使って1週間後

「ジュエルレイン」は背中ニキビに使うのが基本ですが、背中のブツブツはニキビと毛孔性苔癬の判断が難しかったのです。

それでも、かゆみは収まり、ブツブツも少し効果があったように思います。

ジュエルレインを使って2週間後

ほぼブツブツは収まったのですが、跡は残っています。

ジュエルレインを使って1ヶ月後

ブツブツの跡も薄くなったので、皮膚科に行かなくても良さそうです。

しかし、「ジュエルレイン」では毛孔性苔癬について記載がありません

私の娘は有効でしたが、個人差や状況などによって効果も違います。

実際に使えるかどうか不安に感じたら、専任のスキンケアアドバイザーに電話で相談することができますよ。

オンリーワンサービス
☎0120-62-3000(10:00~19:00日祝・年末年始は休業)通話料無料

毛孔性苔癬の正体と原因は?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)がどんなものなのか、この機会に調べてみました。

毛孔性苔癬の正体は古い角質や皮脂

毛孔とは開いた毛穴、苔癬とは古くなった角質を意味しています。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まった状態で、ニキビになる前の段階です。

なるほど、ニキビに「ジュエルレイン」が効くのだから、当然、毛孔性苔癬にも効くでしょう。

この状態を放置すればニキビや毛嚢炎に発展しかねません。

毛孔性苔癬の原因は遺伝やストレス?

毛孔性苔癬はニキビになる前の状態なので、思春期や20代の人に多いようです。

家族の中で同じ症状が多いことなど、遺伝による体質が大きな原因だと言われています。

毛孔性苔癬は絶対治せる!

ニキビが治せるという事は、毛孔性苔癬なら絶対に治せるはずです。

ただ、ニキビになる前段階と油断して放置したら、そのまま跡になって治らなかった事例もあるので、しっかり治しておきたいところです。

古い角質を取り除く

気になる箇所をタオルでゴシゴシこすったり、爪で引っ掻いたりせず泡で優しく洗い流します。

フルーツ酸のピーリング効果でも硬くなった角質を除き、ターンオーバーを助けてくれます。

肌のターンオーバーを促す

ブツブツ肌を改善するには、スキンケアで保湿して肌のターンオーバー(新陳代謝)を促しましょう。

肌のターンオーバーによって、古い角質層が剥がれ落ちて肌が生まれ変わります。

入浴の際は、ゆっくり湯船に浸かると血行が良くなって、肌のターンオーバーがさらに促されます。

ただし、お湯の温度が熱すぎると、水分が失われて余計に悪化してしまいます。

予防をしっかりする

日焼け止めなどの紫外線ケアで肌を守らないと、肌のターンオーバーに悪影響を与えます。

ブツブツができた箇所は、ぴったり密着したり汗を吸わない生地が当たらないようにします。

おすすめの生地は、軽くてふんわりした天然素材(綿・麻・シルクなど)で、吸湿性があるので最適です。

また、睡眠をしっかりとることも肌のターンオーバーに重要です。

どうしても治らない毛孔性苔癬は皮膚科へ

ひとことで毛孔性苔癬と言っても、種類は様々で多岐にわたっています。

一通り試して効果がなかったら、判断が間違っている可能性もあるので、あれこれ悩まず皮膚科で相談してみましょう。

レオレオ

試した人
東京出身のアラフォー。元ダンサー、1児のママです。